ama_logo横.jpg

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

ecuador-917099_1920s.jpgshutterstock_706145381-150x150.jpg
cooking-chocolate-674508_1920s.jpg20150923_11232999-e1443620939236s.jpg

国際ショコリエレ協会によって編み出された、チョコレート鑑定士になるためのテイスティングテクニックを学びます。

カフェテリアやバール、レストラン、ホテルなどのサービス業、食品店やエノテカといった小売業、「食」にかかわるプロフェッショナルの方々はもちろんのこと、チョコレートを愛する皆様に広くご受講いただけます。

知覚を基礎に置いた革新的な学習法にてよって得た国際基準のスキルは、ご自身のスキルアップや事業発展に役立つ資格です。




chocolate ロゴ.png
イタリア本部サイト

講座の様子

DSC_1959s.jpg_DSC_1350s.jpg【受講生の声】
・今まで食べるだけだったので、とても楽しかったし、チョコレートの知識が増えた。
・品種別のテイスティング等分かりやすくて良かった。
・テイスティング技術は奥が深い技術だと思った。もっと勉強したい。

構成と内容  

このコースは、4回のテイスティングセッションを含む以下の内容から構成されます。

    -感覚器官を用いたチョコレートの分析方法について
    -知覚: 脳と感覚をつかさどる器官の機能について
    -テイスティングカード: 表現方法とその意味について
    -カカオ生産における生態系について
    -カカオ: 分類と栽培について
    -カカオボットの加工とカカオ豆の収穫 について
    -チョコレートの生産技術について

テイスティング

感覚器官を用いた一流レベルにも通用するテクニックを使い、10種類以上のチョコレートを4回にわけてテイスティングしていただきます。

★身体感覚系:以下の感覚をつかさどる事
 -触覚
 -温度感覚
 -痛覚
 -深部感覚(固有受容性感覚)
 -内臓感覚

刺激は様々な種類のセンサーに変換された後、時にはとても長い神経を伝い脳にたどり着きます。まず、視覚を通り、大脳皮質に伝わり、異なった皮質部分が体感を様々な角度から処理することにより脳内で完全な意味付けがなされていきます。

イタリア人講師によるイタリア発の資格が
取得できるのはイタリアと日本だけ。

講師

Mr_gian-paolo-braceschi.jpgMr. Gian Paolo Braceschi(ジャン・パオロ ブラチェスキ氏) 

IIAC(国際カフェテイスティング協会)、CSI(中央味覚研究所)、INEI(イタリアエスプレッソ協会)理事、イタリアバルサミコテイスター協会の副事務総長。
また、大学の知覚分析の科学修士号を修得した食品技師の肩書きを持つ。
大学修士生のパネルリーダーや知覚分析のコースの講師を務め、農業食品部門のさまざまな認証制度の第三者の監査役、メンバーでもあるジャンパオロ氏は知覚分析のプロセスの関連付けで品質を向上させるためのプロダクト・イノベーションとプロセスイノベーションに携わるなど味覚のプロフェッシャル。
製品農業省管轄団体Ecepa(DOP、IGPの認定機関)のピアチェンツァ責任者

※講師変更のお知らせ
予定しておりましたMr.Luigi Odello(ルイジ オデッロ氏)の止むを得ぬ事情により、Mr. Gian Paolo Braceschi(ジャン・パオロ ブラチェスキ氏)に講師変更となりました。
講師変更による講習内容の変更はございません。

『チョコレート鑑定士・感覚分析基礎コース』 募集要項

【渋谷3期】
日時   2017年11月15日(水)9:00~17:30

      *終了時間は最大18時になる場合があります。

場所   日本野菜ソムリエ協会渋谷教室
           ((東京都渋谷区宇田川町20-17 NMF渋谷公園通りビル4F)LinkIconMAP

受講料   ¥49,000- 消費税別途
        ※国際ショコリエレ協会会費(¥5,000)含む

お振込先 銀行:三井住友銀行  支店:渋谷支店(店番654)
     口座番号:普通 8992349
     口座名義:フードディスカバリー株式会社    フードディスカバリー(カ
        ※お振込みの際、お名前の前に「CHO」とご入力ください  例)CHOヤマダタロウ
        ※お振込みは一括払いのみとなります
        ※振込手数料はお客様負担とさせていただきます

★お申込み↓↓


お申込の上、受講料のお振込みをお願いします。

注意事項

・受講生ご本人の都合によるキャンセルの場合、一旦納入された費用は返還いたしません。
・天候及び講師の病気等、止むを得ない事情で講座日程が変更になる場合がございます。
・受講希望者が規定人数に達しない場合は、開講を中止することがあります。その際は、事前にご連絡するとともに納入された費用をご返還いたします。
・講師、他の受講生および当協会に対して迷惑をかける行為があった場合には、受講資格を剥奪されることがあります。その際は費用の返還をいたしません。
・講座のテープ録音、写真、ビデオ撮影は固くお断りいたします。
・受講の権利は、第三者への譲渡はできません。



INFORMAZIONI

主催: 国際ショコリエレ協会(イタリア)

    日本窓口:一般社団法人イタリアフード協会
          東京都港区麻布十番1-5-29-205 
          e-mail: info@italiafood.jp
          HP: www.italiafood.jp